Topics

Message

創立100周年を迎えるにあたって

昭和女子大学
理事長・総長

坂東 眞理子

昭和女子大学 学長
昭和中学校・高等学校 校長

金子 朝子

昭和小学校
校長

柴田 芳明

Project

100周年プロジェクト

昭和学園の100周年事業は、昭和女子大学に関わる全ての人が未来に向けて
確かな「決意」を固め、それを世間に明示するまたとない機会でもあります。
ただいま、7つのプロジェクトを進行中。プロジェクトを通して、皆さんの決意を一つにします。

1

シンボルマーク・グッズ

2017年、世界を回って活躍できる人間になってほしいという願いをこめた100周年シンボルマークが誕生。現在は記念グッズを制作中です。教職員証ケース、「ユメミルミズ」をはじめ、今後は贈答品、プレリュード販売グッズを展開予定。

2

LINE

本学オリジナルLINEスタンプを制作・販売します。原案は昭和女子大学で公募しました。身近なLINEスタンプ作りを通じて、学生・教職員がより学園を身近に感じてほしいと願っています。

3

グローバル

2019年、テンプル大学ジャパンキャンパスが大学敷地内に移転予定。これに伴い、TUJと本学の学生がソフィアのメニューを企画する「世界食堂」や、シンポジウムを開催。学生間交流なども手掛けます。

スーパーグローバルキャンパスについて
4

Instagram

フォトコンテストおよびInstagramを利用した学生による広報活動を実施します。コンテストを通して、普段気づかない、昭和女子大学の新たな魅力を再発見しませんか。学生広報では学生目線の生き生きとした情報発信を目指します!

Instagramについて
5

写真展

2020年、昭和学園および三軒茶屋の歩みをたどる写真展を開催予定。卒業生や元教職員からご提供の、本学の歴史が垣間見える写真や、知られざる三軒茶屋の街の歴史を紹介。本学および三軒茶屋の軌跡を展示し、双方の歴史を紐解きます。

6

記念ソング

本学はこれまで音楽を大切にし、『朝あけ』『分袖(ぶんしゅう)の歌』など数多くの伝統的な歌が語り継がれています。現在、次時代へ歩みを進める学園の象徴として、昭和学園の新イメージソングを製作中。ミュージックビデオも展開します。

7

インタビュー

創立から100年。これまでたくさんの卒業生が、『世の光』として社会の礎を築いてきました。
100周年を記念し、幅広い世代の卒業生へのインタビューを実施。昭和女子大学の歴史・魅力に迫ります。